教育制度

当社は企業ビジョンとして、「初心者から保険のプロフェッショナルを育成することが出来る企業文化・仕組みの確立」を掲げております。
将来まで活きる実力を磨くために、配属先を問わず入社後1年は研修期間と考えています。
保険商品についての研修はもちろんのこと、医学的知識や税務知識といった保険商品をご案内する上で必要不可欠な周辺知識の研修や、
外部講師を招いて個々の営業スタイルに合わせた個別研修も全社員を対象に定期的に実施しております。
入社時導入研修
入社から約1週間は座学の研修を行います。
経営理念や事業モデルなどの会社研修、コンプライアンスについてやビジネスマナー、機密情報の取扱いやメールの使用方法、出退勤やその他就業規則の内容など、当社で働く上でのルールや社会人としての必須スキルについても研修を行います。
営業研修
当社の営業面を全面的に指導して下さっている顧問の先生からの研修です。 入社から約2週間後に実施しております。金融・保険業界の最前線で活躍する先生自ら研修を行い、保険の基本的な知識やその必要性、また、医療や社会保障等の周辺知識について学びます。基本的な知識を身に付けたあとは、グループワークを通じて、より実践的な内容で営業の基礎スキルを習得します。
現場研修(OJT)
営業部に配属された後は、現場での教育に加えて座学での研修も引き続き行います。これまでに学んだ知識を深めるのはもちろんですが、さらに幅広い知識やスキルを身に付けていただきます。 ロールプレイングなどを通して徐々に実務に慣れていただきます。各々の抱える課題が違ってくるため、個別指導型の実務訓練となり、新人にかかわらず常に継続して実施しています。
継続研修制度
本格的に営業部に配属された後も、常に生命保険の商品や販売に関する基礎知識、コンプライアンス面の研修を行います。生活習慣病、女性疾患などの医学的知識や、当社に取扱いのない対抗商品の研究、責任者に昇格した後はマネジメントの研修など、より実践的で応用的な研修を行います。
資格取得支援
保険の募集を行うためには、生命保険一般課程試験、損害保険一般試験に合格しなければなりません。入社後にそれぞれの募集人資格を取得するための研修を行います。教育専門部署による研修や、試験前の模試など、不安を解消できる環境が整っています。入社後1年間のうちに必ず取得いただく必須科目を受験した後は、上位資格や業界資格を取得する為の支援制度も用意しており、上位資格取得者は、「資格手当制度」の対象者となり、取得資格ごとにインセンティブ(歩合給)が上乗せされます。
Eラーニングシステム
当社では独自に開発した、動画や音声で学ぶことができるEラーニングシステムを運用しています。
教育顧問の先生による研修動画、業務知識・商品知識の習得、自身の理解度を確認するテスト等、
幅広く用意しており、従業員の成長をサポートするためにいつでも復習や自主学習ができる体制を整えております。
当社では独自に開発した、動画や音声で学ぶことができるEラーニングシステムを運用しています。 教育顧問の先生による研修動画、業務知識・商品知識の習得、自身の理解度を確認するテスト等、 幅広く用意しており、従業員の成長をサポートするためにいつでも復習や自主学習ができる体制を整えております。
充実のイントラネット
社内でのみ閲覧できるサイトを複数構築し、業務マニュアル、営業ツールなどを調べたいときにすぐ調べられる環境を整えています。
また、ブログを複数開設し、情報共有の場としても積極的に活用しています