【就活お悩み相談】志望動機って、どう書いたら伝わるの?

《 “自分の求めるものを実現できる会社” であることをしっかりと伝えることが必要です 》

今回は、志望動機についての回答です。志望する理由を文章にするってなかなか大変ですよね。

新卒の方がどれほど志望しているか、どれほど熱意を持ってその企業の仕事をしていきたいか、を聞くためになりますが、やはりその企業にしか無い魅力を伝えるのが大事になってきます。

そして、その魅力を伝えるためには、複数の「軸」から志望動機を伝えるのが有効です。

今日は、その具体的な例を挙げてみたいと思います。

例えば、当社に志望理由を伝える場合・・・

< 軸となるもの ⇒ 当社の強み >

・顧客に貢献できる仕事 ⇒ 保険業界で活躍したい

・より多くの顧客の役に立ちたい ⇒ 全国の顧客へ保険を提供可能

・自分を磨き成長したい ⇒ 充実した教育制度、自分でも学べる環境

・頑張りを認められたい ⇒ 公正かつ明瞭な評価制度

これはあくまでも一例ですが、自分の大事にしている軸と、当社独自の強みが複数合致すると、「確かにこの学生の想いは当社でなら実現できる」と我々も納得できます。

もちろん、自分の軸と合致する企業かを知るためには企業研究が欠かせません。

一社 一社 、企業研究をやるのは大変ですが、本当に自分に会う企業であれば、企業研究の過程で、その企業の魅力に次第に惹かれるものです。そうなれば、当然ですが、志望動機も自然と説得力を帯びるものになるでしょう。

あるいは、自分に合わない企業は企業研究の過程で気付くことができます。それは、新たに視野を広げる(他社に目を向ける)チャンスにも繋がります。

あなたの志望動機をより説得力あふれるものにするためにも、そして、より自分に合った企業に巡り合うためにも、これから受ける企業に興味を持って深く調べていただければと思います。

【エントリーはこちら!!】説明会の詳細はこちらをご確認ください♪
 ☆★☆ マイナビ2020 株式会社トラストライフ 企業画面 ☆★☆


The following two tabs change content below.
千葉 今日子

千葉 今日子

株式会社トラストライフで採用担当をしています。 当社の魅力を伝えていくのとともに、皆さんとお会いできるのをとても楽しみにしております。