社員インタビュー
社員インタビュー

部署が成長し、
会社が成長する。
そこにやりがいを感じます。

代理店事業本部 課長代理

R.Goto

2015年入社

部署が成長し、会社が成長する。そこにやりがいを感じます。
  • Q.

    就活では業種や職種を絞っていましたか?

    いえ、業種・職種は絞っていませんでした。トラストライフと同時に大手自動車メーカーからも内定をいただいて、大手なら有名だし安定しているだろうな、なんて思っていましたが、自分のステップアップになるのはどっちだろうと考えた時に、新しい会社の方が自分もチャレンジできると思ってトラストライフを選びました。先輩を見ると、若い人が前面に出て活躍していたので、自分もその中でどこまで通用するのか、というのを知りたかったのが大きいです。


  • Q

    トラストライフに入社して感じたことは何ですか?

    自分の成長が目に見えるから仕事をしていて「楽しいな」と感じます。上司に質問がしやすかったり、自分の意見もどんどん言えたりと、職場の環境がとても良いと感じています。入社して3年目になり現在は責任者として仕事をしていますが、かなり成長できたと思いますし、20代前半で責任者の仕事ができることはなかなか無いのではないかと思うので、貴重な経験ができていると感じています。もちろんプレイヤーとして営業活動をしていてもそこでの成長はあると思いますが、僕はどちらかというと責任者として成長していきたいという想いの方が強いので、責任者としてチームを引っ張る力や教育する力を、これからもつけていきたいと思います。


  • Q

    責任者としてのやりがいは何ですか?


    自分の部署のメンバーが成長することも大きなやりがいですけど、その成長が原動力となって会社も成長していくっていうところが僕が感じている一番のやりがいです。例えばあるメンバーが営業成績が伸び悩んで苦しんでいても、そこで投げ出さずに頑張ってきっかけをつかみ成長に転じる姿を見るのはとても嬉しいですし、それによって自分の部署も、会社全体も成長していく。そういったことを実感できるのが責任者業務の最大のやりがいであり、醍醐味であると思います。


  • Q

    新卒への教育で心掛けていることは何ですか?

    トラストライフは若い会社ですが、大学生活の延長ではないので、メリハリがつくように意識の持ち方を伝え、社会人としての意識を徐々に持ってもらうことを心掛けています。一方で、楽しく仕事をする環境にしたい、とも思っています。最初はうまくいかないこともありますが、そこで焦って不安が大きくなってしまうと考える余裕もなくなって、目の前の成果しか見えなくなってしまいます。そういう状態になってしまうと大切な自分の成長や将来のことも考えられなくなり負の循環に陥ってしまいます。出来ていなくても投げ出さずに向き合っていけばそのうち出来るようになるし、少しずつ乗り越えていくと自分の成長が見えてきて自信もついてきます。そういう感覚を持ってもらえるように日々取り組んでいます。


  • Q

    どんな後輩に入社してほしい?

    年齢や社歴に関係なくチャンスがある会社なので貪欲に上を目指していきたい人には是非入社してきて欲しいと思います。同期同士というよりも、1個上、2個上の先輩でもすぐ抜かしてやる、くらいの強い気持ちを秘めていても良いのではないか思います。社会に一歩踏み出したら、あとは自分自身との戦いになるのでそれくらいの気持ちでちょうどよいと思いますし、やることをやって実力をつけていれば、自分のやりたいことが出来るようになる。トラストライフに入社するなら、鮮度を保ってずっと頑張って欲しいと思います。



PRIVATE-

会社のフットサルサークルの様子です。職場以外ならではの話を聞けたり、良いリフレッシュの場になっています!