社員インタビュー
社員インタビュー

焦らず考えて悩んで、
自分で決断することが大事。
   

提携事業本部

A.Sasaki

2017年入社

焦らず考えて悩んで、自分で決断することが大事。
  • Q

    就活を始めた時期はいつでしたか?

    3月初旬です。合同企業説明会が開催されていたのでまずはそこに行きました。その時点では志望業界も定まっていなかったので、こういう企業もあるんだって幅を広げていく目的で行きました。でも、学生の頃から営業販売のアルバイトをしていたので、営業職を中心に見てはいました。


  • Q

    行きたい企業はどのように絞っていきましたか?

    単独の企業説明会に行きながら、社員さんの表情や、どういう雰囲気で仕事しているのかというのを見て、選考を進めるかどうか判断していました。すれ違う社員の方には必ず挨拶をして、どう返してくれるのかというのも見ていました。人事の方は良い事しか話さない傾向があると思うので、ふとした時の他の社員の方を見ていましたね。あと、選考の結果連絡が早いかどうかも見ていました。面接から2週間ぐらい連絡を待たされると、どうしても不信感が出てきてしまうので…。トラストライフはかなり早く連絡をくれたので安心できると感じました。


  • Q

    企業選びで注意して欲しいことは何ですか?

    やっぱり働いている人を注意して見て欲しいですね。企業説明会やパンフレットだけだと、社員さんの人柄や社内の雰囲気までは分からないと思います。選考の時点では会う人はまだ少ないと思いますが、その中でも感じる部分はあると思うので、しっかりチェックしたほうが良いと思います。


  • Q

    一番最初の内定はいつ頃でしたか?

    トラストライフが最初の内定で、7月半ば頃でした。周りの人よりも内定が決まったのが遅かったので、正直焦っていたんですよね(笑)なかなか決まらないとどうしても焦るし、毎日夜までエントリーシートを書いて、次の日は別の企業の説明会に行きながら何社も企業研究をしていると疲れるし、不安でした。でも就活が終わってみると、焦ることは全然なかったなと思います。


  • Q

    就活で心掛けた方がいいと思うことは何ですか?

    周りの人が自分より早く内定が決まったとしても、焦ることはないかなと思います。私の周りでも、早い人だと4月の段階で決めてしまって、もう就活はやらないという人もいました。一方で遅い人だと2月まで決まらない人もいましたし、内定は出てはいるものの就活を続けている人もいました。本当に人それぞれなので、周りに流されて焦って決めてしまう、ということはしない方が良いと思います。就活では最後までしっかり自分で考えて悩んで決めて、4月からそこで頑張る決断をする、というのが大事だと思います。


  • Q

    就活生にアドバイス、メッセージをお願いします。

    本当に焦ることはないので、自分の考えをしっかり持ちながら活動して欲しいと思います。誰かに相談したり情報を集めても、その情報に振り回されすぎず自分のペースを大事にした方が良いと思います。巡り合いはあるから、きっと大丈夫です。あと、面接となると緊張はするけど、素直に自分の想いを話せば有意義な時間になると思います。トラストライフの面接では、今まで深く考えていなかった部分も質問されて、そこで自分の新たな一面も知れたのでとても楽しかったです。




PRIVATE-

休日に同期とビュッフェに行ってきました!アニメのキャラクターがいたので思わず撮ってしまいました(笑)