社員インタビュー
社員インタビュー

私の電話がきっかけで、
保障をお持ち頂くことが嬉しい。
 

提携事業本部

M.Agatsuma

2013年入社

成長できるかどうかは、自分次第
  • Q

    仕事内容について教えてください。

    私の部署では、提携先の保険会社様で資料請求されたお客様に再度アプローチをする仕事をしています。トラストライフからのご連絡にご了承いただいたお客様に私がお電話を差し上げて、保険の資料を発送しお申込みをいただきます。 医療保険、がん保険、死亡保険、収入保障などを取り扱いますが、基本的に、過去に請求していた保険商品が何であっても、お客様のその時の状況に応じて、ご提案する商品は変わってきます。 年齢は、20歳代~70歳代と幅が広く、半年前に資料請求はしたけど、まだ資料見てないですってお客様もいらっしゃいます。なので、お客様との会話の中で距離感を縮めて、緊急性を持たせることが必要になります。


  • Q

    どんなお客様が多いですか?


    年齢層が幅広く、若年層のお客様も多くいらっしゃいます。ご自身で保険商品を選ぶことが出来たり、お仕事もしていて時間が無い方が多いです。「時間が無い、忙しい」というよりかは、「時間はあるけど、あなたに渡す時間は無い」という感覚が近いかもしれません。営業の電話が架かってきた時に、その話を聞く価値はあるかどうかを見極められてしまうので、いかに冒頭で印象良く、話も簡潔に分かりやすくお話し出来るか、というのが大事になります。


  • Q

    どういうところに難しさを感じますか?


    「保険はまだいいかな」って先延ばしにされてしまうことが多いです。はっきりと他社で申し込みますってお断りされることもありますが、どちらかというと保険のご検討自体を後倒しにされている方が多いです。そういったお客様に、保険は必要な物で、保障をお持ちいただくことがいかに大事かということをお伝えするのが難しいところです。


  • Q

    今の部署だからこそ感じる、嬉しいことは何ですか?


    資料請求も随分前で、先延ばしにされていたお客様からお申込みいただく時ですね。自分の電話がきっかけで、気持ちを変えて保障をお持ちいただくとやはり嬉しいです。でも、全てのお客様からお申し込みいただけるわけではありません。私のご提案では保険のご加入に至らなかった方でも、また別のタイミングで保険を考えるきっかけになれればいいかな、と思います。


  • Q

    この仕事をずっと続けられたのはなぜですか?


    やっぱり周りの人が良いからかな。人間関係って大事だと思います。私の友人で仕事を辞めている人って、上司が○○でとか、人が原因で辞めることが多いです。人間関係にストレスがあると、本来仕事に向けるべき力がそこに使われちゃうじゃないですか。そういうのがトラストライフだと無いので、続けられたのだと思います


  • Q

    学生に向けてメッセージをお願いします。


    出来ることは何でもやっておいた方がいいと思います。私はもっと海外に行っておけばよかった、と思うし、お金に余裕があるんだったら、やりたいことをやった方が絶対良いと思います。 年齢とかを制限せずに、自分に向いてないんじゃないか、とか気にしないで何でもやりたいことをやった方がいい。就活も色々な企業を見てみた方がいいと思います。他の可能性があることを大切にして、自分で物事を決めつけずにチャレンジしてみてください。会社説明会なんて、タダだし(笑)色々な企業へ行った方がいいですよ。



PRIVATE-

先日猫カフェに行ったときの写真です。若干猫アレルギーなのですが(笑)、動物が大好きで行くととても癒されます。

他の社員インタビューも見る

  • N.Honnta
  • A.Sasaki
  • Y.Kubota
  • Y.Miuara
  • M.Agatsuma
  • T.Aihara
  • M.Sato
  • R.Goto