社員インタビュー
社員インタビュー

イチから営業のノウハウを
教えてもらえる教育制度が魅力
   

代理店事業本部

M.Matsuya

2017年入社

イチから営業のノウハウを教えてもらえる教育制度が魅力
  • Q

    トラストライフに応募した理由を教えてください。

    複数の保険会社や販売チャネルの取り扱いがあるのでご案内の幅も広げられ、お客様の状況に合わせたご提案ができる会社だと思い、そこに魅力を感じて応募しました。また、教育制度も充実しているので、イチから営業のノウハウを教えてもらえる環境も魅力に感じました。


  • Q

    前職の仕事内容と、転職を考えたきっかけを教えてください。

    東京のIT関連の会社で、カスタマーサービスとしてお客様からのお問い合わせ対応をしていました。保険代理店やFPの方とも取引先として関わりのある仕事だったので、保険について自然と興味を持ちはじめ、もっと知りたいという想いからFP2級の資格を取得しました。その後、自分でも保険商品を扱ってみたいと思うようになり、地元である仙台に戻ることも考えていたので、仙台の保険代理店であるトラストライフへの転職を考えるようになりました。


  • Q

    現在の仕事内容を教えてください。

    全国のお客様に、数ある保険会社の中からお客様のご年齢やご体調に合わせた保険商品をご提案しています。テレマーケティングは、声のみがお客様との唯一の接点になりますので、 言葉の選び方や声の印象にはかなり気を付けています。また、今まで何気なく使っていた言葉でもご高齢のお客様には伝わらないこともあるので、今まで以上に「正しい日本語」について真剣に考え、お客様にとってストレスが無いように、保険商品をご案内することを心掛けています。


  • Q

    入社後、仕事に慣れ始めたきっかけや時期を教えてください。

    仕事の全体的な流れが分かってきて、それを実践できるようになったのは入社してから半年ほど経った頃からだと思います。覚えることはたくさんありましたが、一人ひとりの成長スピードに合わせてフォローもしてもらえるので、営業は不安だなと思う方や未経験の方も安心して働き始めることができると思います。


  • Q

    会社や部署内、周りの人達の雰囲気を教えてください。

    社内の雰囲気は和気あいあいとしていて、仲もとても良いと思います。上下関係が厳しすぎるわけではなく、メリハリもあり、仲間同士で切磋琢磨しながら日々仕事をしています。会社全体の平均年齢が30歳ほどで若い人たちが多く、意見も発信しやすく風通しが良い会社だなと思います。