採用担当ブログ

こんにちは。
採用担当の千葉です。

さて、9月に入り各企業の内定出しも山場を迎えました。
とあるニュースでは、8/1時点で内定率が9割近くと、かなりのスピードで各社の選考が進んでいるようです。

そのような状況下で、「面接に自信が持てない」という方もいらっしゃると思います。
そこで、今日は面接でどんなことを聞かれるのか、をお話ししたいと思います。


どの企業でも面接で必ず聞くのは、「能力」と「志望度」が十分かを測るための質問です。

まず「能力」についてですが、これは入社後に会社に貢献できるまでに成長してくれるかを見ています。面接で見るのはその土台となるポテンシャルですね。
それを測るための質問は色々ありますが、主だったものは以下の通りです。

・自己PR
・長所と短所
・学生時代に頑張ったこと
・困難を乗り越えた経験

これらの質問は自分の良い部分を企業側に伝えるチャンスでもあります。
前向きにアピールできるように、自己分析が重要ですね。

一方、「志望度」に関しては、本当に入社する気があるのかを見ています。
前述したニュースでは、内定と共に辞退が相次いでいるというのも報道されていましたが、新卒採用では内定辞退にどの企業も頭を悩ませています。

内定辞退による無駄な労力やコストを避けるためにも、志望度は必ず聞かれることになるでしょう。

主な質問は以下の通りです。

・志望理由
・他にどんな業界(企業)を受けているか
・仕事を通しての目標
・何をやりたいのか

これらは自己分析も必要ですが、業界研究や企業研究も欠かせません。
企業選びのポイントについては過去のブログ「この時期こそ見直したい企業選びのポイント」でも解説しておりますので参考にご覧になってください^^

大手企業の内定出しは落ち着きつつありますが、秋採用や中小企業の採用はまだまだです。

当社でも引き続き説明会・選考を行います!
万全の準備で悔いのない就職活動にして下さいね☆


【エントリーはこちら!!】
☆★☆ マイナビ2019 株式会社トラストライフ 企業画面 ☆★☆
千葉 今日子
この記事を書いた人:

千葉 今日子

株式会社トラストライフで採用担当をしています。
当社の魅力を伝えていくのとともに、皆さんとお会いできるのをとても楽しみにしております。